えっぐねすとからのお知らせ

障がいのお子さんを持つ家族の夢『みんなそろって家族写真撮影会』は2月17日に!

障がい児(者)やその家族の夢をかなえる今回の企画ですが、とても多くの方が賛同して下さり、

本当に感謝しております!

第1回目は平成30年2月17日(土)の13時から開催を予定しております。

ひとりでも多くの方々に障がいのことを理解してほしい。

ひとりでも多くの『障がい児(者)やその家族』の方々が幸せになれれば。

そんな思いで今回この企画を行うことにしました。この『障がい児(者)家族写真撮影会』は定期的に開催したいと思っております。

一回で終わってしまったら意味がありません。必要とされる限り。幸せになれる人々がいる限り。行います。

ですから、衣装を寄付して下さった方々には、本当に感謝しております。また、寄付して頂いた衣装は大切に何回も使用させいただきたいと思っております。

寄付をして下さった方々の気持ち(心)に対して、本当に感謝しております。ありがとうございます。

私は障がいを持っているからと言う理由で『社会的立場が弱い』『日常の生活自体にも制約がおよぶ』という現実を

目の当たりにしてきました。この弊害を地域の皆様と共に一丸となり、一緒に払拭していきたいと切に願っております。

この企画は、私たちだけの企画ではなく、社会全体がこうなって欲しいとの希望です。

また、12月26日(火)の神奈川新聞に今回の企画が大きく取り上げられました。

記者の方も本当に親身になって、このお話を聞いてくださいました。その時、私のやろうとしていることは間違ってはいないんだと。

この様な活動をもっともっと広げていかなければと。感謝の気持ちで胸がいっぱいになったのを今でも忘れることが出来ません。

神奈川県/大和市/横浜市/座間市/綾瀬市/海老名市/障がい/児童発達支援/放課後デイサービス/療育/子育て/支援/成長

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA