障がいのお子さんを持つ家族の願い。『家族写真』を撮ろう!

写真館に行って家族写真を撮りたい!お正月や七五三の写真が撮りたい!ドレスやスーツ姿、着物や羽織り姿。そんな思い出の残る写真があれば・・・。

でも、現実を考えると・・・、「写真館で暴れてしまったらどうしよう」「衣装を汚してしまったり機材を壊してしまったら大変だ」「パニックになって他の子供を傷つけてしまうのでは」。

こんな気持ちで「わが子との思い出の写真」を撮ってない、撮れない方は多くおられるかと思います。

「えっぐねすと」では来年の2月に「思い出の写真撮影会」を開催しようと考えてます。七五三だからと言って7歳・5歳・3歳でなくても良くないですか?たとえ何歳であろうと。お正月の紋付袴、着物姿だって2月に撮ろうと4月に撮ろうとこの際良いではないですか。一番の思いは「思い出の写真」をいっぱい撮ることです。それも家族と一緒に。そんな「障がいの子を持つご家庭の願い」を叶えるべく、今回この企画を立てました!走り回ったって良いんです。衣装を汚してしまっても良いんです。何かあったら私たちスタッフが対応しますので。

そして、「障がい」に理解があるボランティアさん。着付けのできる方やカメラマンさん。撮影をサポートして下さる方や衣装を寄贈して下さる方などを募集しております。児童が着ることができるサイズで、ご家庭で不要になったドレスやスーツ、着物や羽織や袴など。どうかご協力くださいませんか?

障がいの子を持つご家庭や障がいを持っている方は、どうしても日常生活において制約がでてきてしまう。普通に生活したくても普通に生活することが出来ない。顔には出さないけど辛い思いも多くしている。もっともっと「障がいに対する理解」が広がれば、きっと素晴らしい世界になる。きっと、必ず。

日程が決まりましたら報告します!より多くの方々に来て欲しいと願ってます。当所を利用していない児童でも大歓迎です!記念写真はデーターで一杯のポーズや衣装姿をお渡し出来れば嬉しいです。人数が多い場合は撮影日を数日にわける場合もあります。集まってくれた方全員を撮影したいですから・・・・。

 

神奈川県/大和市/横浜市/座間市/綾瀬市/海老名市/障がい/児童発達支援/放課後デイサービス/療育/子育て/支援/成長

 

 

 

4 Comments

高木 誠

素晴らしい試みだと思いました。よろしければお手伝いができればと思い連絡をしています。当方は町田市にある、入所施設 町田福祉園の職員をしております。以前に写真関係の仕事をしていたこともあり、今回の企画にとても興味をもっています。

返信する
eggnest

ありがとうございます。是非一緒にできればと思います。この様なイベントが色々なところで行われるようになれば嬉しい限りですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA