えっぐねすとからのお知らせ

障がい児 大筆で自分の名前の一文字を書く書道会

障がいがあろうとなかろうと、子供たちには色々な体験をさせてあげたい!

当所スタッフは皆、このような思いを強く持っております。そんなスタッフの思いが詰まったこの企画。

今回、11月17日に行われた「大筆で自分の名前の一文字を書く書道会」。

子供たちの背たけほどある大筆に、興奮する子やはしゃぐ子、クールな子。普段では見られない一面を垣間見れた本当に楽しいひと時でした。

最初の子供たちの顔は、筆と巨大半紙を見て「なんだこりゃ??」。女流書道家の川畑凛華さんがお手本を見せたところ、大興奮!僕も私も「やりた~い!」と。

本当に純粋無垢な子供たちを見て、保護者の方々も当スタッフも大・大・大感動の嵐でした。今後も「えっぐねすと」ではこの様な活動を行っていきます!

『タウンニュース』の12月1日号に取材を受けました。ありがとうございます。 ↓

神奈川県/大和市/横浜市/座間市/綾瀬市/海老名市/障がい/児童発達支援/放課後デイサービス/療育/子育て/支援/成長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA