えっぐねすとからのお知らせ

『えっぐねすと』とは?

施設長からごあいさつ

はじめまして。えっぐねすと代表、施設長の小室と申します。

私は「障がい者(児)に対する壁」を取り除きたいと本気で思っております。

壁とは差別であったり偏見の目であったり、いじめであったりと色々ありますが、その様な見えない壁(差別)を私たちの手、私たちが発信していくことで無くさなければならないと思うのです。

そうしていくことで「世の中の障がい者(児)に対する意識」を少しでも変えていけたらと考えております。

この「壁」(差別)で苦しんでいる人、泣いている人はたくさんおります。

障がい者の方も、保護者の方も、です。

しかしながら、皆さん保護者の方は特に本当に前向きで明るくて。

子供たちも常に明るく自由奔放ですが、実際には「普通の人にはわからない音、色、におい、空気」などでも大変苦しんでいる。ある子は言葉が喋れない為、要求を示すことが困難で、そんな時は「パニック状態」になったりと。

この苦しい気持ちや壁を理解し、緩和してあげられるのは、支援する立場の私たちであると同時に、それらに対する理解を広めるのも私たちの使命なのではないかと考えております。

また、この子たち「障がい者(児)」が生活する上で、より多くの人々が障がいに対する誤解や偏見がなくなり、一人でも多くの人々に理解が広まり、差別がなくなる、そんな世の中になることを切に願ってなりません。

それにはもちろん大変な期間が必要です。半年かかる子もいれば、1年かかる子もおります。ですが、温かい目で長い目で見守って支援をしております。

「決め付けの支援ではなく」「可能性を広げる支援」を私たちはこれからも大切にしていきたいと思っております。

『えっぐねすと』の由来

“えっぐ”は卵(Egg)、”ねすと”は巣(Nest)。

多くの人(児童)が鳥のように巣で憩い、親が見守り、やがて1人ひとりが自分の力で卵の殻を破って鳥が巣から飛び立っていくように、この場所で積み重ねたことを、自信を持って明るい未来に向かって羽ばたいて行って欲しいとの願いが込められています。

私たちは、いつまでも優しく寄り添い、見守っています。

えっぐねすとの特徴

えっぐねすとの特徴は、次の6つ。

えっぐねすとの特徴
  1. 親子との面談・相談を密接にし、子供の成長を一緒に楽しみます。
  2. 1つひとつ、子供が出来たことの喜びを、親子とスタッフ一同y全員で喜びを分かち合います。
  3. 年に数回、子供たちの成長、作品などの発表会、親御さんとのコミュニケーション会の開催。
  4. どんな子供でも「出来ない」ではなく「できる」。一緒に考え、喜び合える毎日を。
  5. 『できること』を1つずつゆっくりと増やしていきましょう!

えっぐねすとでの療育について

えっぐねすとの療育についてはこちら

えっぐねすとBLOGについて

えっぐねすとでは、日々の療育風景や出来事、イベント内容についてスタッフが一生懸命ブログとしてご紹介しています。

ぜひ、読んでみてください!

 

Pick up !

  • えっぐねすとでの日々
  • えっぐねすとでのイベント情報!

えっぐねすとのスタッフBLOGはこちらから

えっぐねすとへのお問い合わせ

えっぐねすとでは、いつでも無料体験・相談会を受け付けています。

もし、えっぐねすとの療育内容にご興味がございましたら、いつでもお問い合わせください!

えっぐねすとへのお問い合わせはこちらから